ホテルの最上階でのマッサージは最高の気分になりました

ホテルの最上階でのマッサージは最高の気分になりました

ホテルの最上階でのマッサージは最高の気分になりました

私が今までで、1番良かったと思ったマッサージは、ホテルの最上階で受けたものです。
そこは、その部屋にはいった瞬間に、その景色を見ながらマッサージを受けることができると思うと、とてもテンションが上がりました。
そして実際にマッサージを受けた時、天国にいるような、そんな気持ちよさを感じることができたのです。
マッサージを受けるというのは、その体の筋肉をほぐしてもらうことができるということと、気分良くなることができるということがあります。
そのホテルで受けたマッサージは、まさに気分を上げるためのものであったと感じています。
マッサージを受けている時に、少し目を開けると、その景色を見ることができるのです。
その時、最高の気分になることができました。
その後も、気分良くマッサージを終了してもらうことが出来ました。
肩こりが治ったとか、そのような効果よりも、気持ちをほぐしてもらったという感じを受けることができたのです。
マッサージは体をほぐすものと思っていただけに、そのような気持ちをほぐしてもらうことができる内容のものも、いいなと思ったことです。
そのため今後も、体をリフレッシュさせることができるので、時々そのようなマッサージを受けたいと思っています。
トップに戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ