マッサージで妊娠後期の辛い腰痛から救われました

マッサージで妊娠後期の辛い腰痛から救われました

マッサージで妊娠後期の辛い腰痛から救われました

マッサージは好きで独身時代からよく利用していました。休日や仕事後にちょっと時間ができると当日でも予約できるリフレクソロジーサロンやアロママッサージのお店に駆け込んだりして、当時は肩こりや冷え性がひどかったので、症状改善と、それからストレスを解消してリラックスを得るために、しょっちゅう通っていました。
それが結婚してからは、なかなか行く機会が得られず、しばらくご無沙汰になってしまっていたのですが、妊娠して、安定期に入り、おなかがだんだん目立つようになってくると、腰痛がひどくなってきて、たまたま近所の整体とアロママッサージのサロンで「マタニティアロマ」というマッサージのコースが有るのを知って、久しぶりに予約を入れて行きました。
妊婦さんはお腹を圧迫するおそれがあるので、マタニティのマッサージでも背面への施術は行わないところが多いと聞いていたのですが、そこは柔らかいクッションを重ねてお腹への負荷がかからないようにして、背中までマッサージしてくれました。その気持よかったこと!腰だけでなく、背中も肩も、全体的に張っていたみたいで、ソフトな圧ながら的確にポイント捉えて、滞っていた流れを調えてもらえたので、痛くて痛くて辛くてしかたなかった腰が、すっかり軽くなって、感激しました。
もちろん、その場ですぐ次回の予約も入れて、結局臨月まで毎月お世話になったのですが、マッサージで身体を調えてもらったばかりでなく、アロマややさしく触れてもらうことで気持ちまでリラックスできたのが、安産に大きくつながったように思っています。
思い出したら、またマッサージ行きたくなりました。また予約入れよう。
トップに戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ